FC2ブログ

5月18日(金)のクラスで京都・伏見での遠足で、昼食後の活動

クラスメンバー5人
(山根、本田、倉田、彦坂、関)で訪れた、石峰寺(せきほうじ・京都市伏見区深草)同門前での集合写真

DSC_8050.jpg

 同寺の唐門様式の「羅漢参道唐門」

20180518132700_IMG_0038.jpg

本堂の安置されている本尊の薬師如来像(写真の中央)

20180518135103_IMG_0042.jpg

江戸時代中期の絵師、伊藤若冲(84歳で没)が眠り墓石がある。
同寺の本堂の裏山の竹林には、若冲が下絵を描き、石工に彫らせた現存する約500体の「五百羅漢」の」石像があります。
泣き、笑い、怒っている苔むした石像はとても豊かな表情を見せてくれました。
そして見学参道の両脇にある石像には、参拝者らのお賽銭がそなえられていました。

L1000064rakan_mini-thumb-280xauto-83.png
石像はスケッチ、写真撮影は禁止されていますのでHPより

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント