FC2ブログ

5月25日の授業

本日も 佐賀 朝先生の講義で「明治維新の大阪」
内容も盛りだくさんの内容でした。

OttO6RMu.jpg

◆講義の前に先生の娘さんがスッタフをしている、
  是枝裕和監督が第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞であるパルム・ドールを獲得した話がありました。
c1ef72a7d7cd922a.jpg

◆6月8日公開『万引き家族』の映画。
 映画の内容
 東京の下町に暮らす、日雇い仕事の父・柴田治とクリーニング店で働く治の妻・信代、二人の息子・祥太、風俗店で働く信代の妹・亜紀、そして家主である祖母・初枝の5人家族。家族の収益源は初枝の年金と、治と祥太が親子で手がける「万引き」。
5人は社会の底辺で暮らしながらも家族には笑顔が絶えなかった。
冬のある日、近所の団地の廊下にひとりの幼い女の子が震えているのを見つけ、見かねた治が連れて帰る。体中に傷跡のある彼女「ゆり」の境遇をおもんばかり、「ゆり」は柴田家の6人目の家族となった。
しかし、柴田家にある事件が起こり、家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれの秘密と願いが次々に明らかになっていく。

◆一口コメントで本紹介がありました。
「明治維新と現代」遠山茂樹(著)
41sSZ8uHk8L__SL500_BO1,204,203,200_
明治維新は現代にとっていかなる意味をもつか.
本書は,戦後における諸研究の成果の上にたって,従来の論争点を整理しながら,幕末日本の歴史的発展段階・当時の国際的状況・封建制崩壊にはたした人民の役割・明治政府による諸改革の意味などを再検討し,改めて明治維新の現代的意義について新たな問題提起を行なおうとする.

◆PMは
①懇親会の話が藤内さんより紹介
   日時:6月1日13:00~
   場所:ガーブ ドレッシング (GARB DRESSING)
   住所:都島区 東野田町 1-2-1 京阪京橋高架街
dre_1802_kansou_s.png

 ②社会参加について各班で討議

1527248716922.jpg

   谷 記
  

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント