FC2ブログ

毛馬の閘門の見学(10月5日 3班)

IMG_2124_2.jpg
3班は高大祭のテーマに、大阪を大洪水から守るための「明治期の淀川大改修工事」を取り上げます。今回の校外学習では毛馬の閘門を訪れました。滔々と流れる新淀川、一方毛馬で分派して閘門に流れ込み下流へ向かう旧淀川(大川)の様子や、建設当時の閘門や洗堰の設備も見学して、はるか明治期の大土木工事の様子に思いをはせました。感慨深く有意義な時間でした。
 この写真は閘門から淀川を臨んだもので、遠く右から左に流れるのが新淀川。手前の2本の川は閘門への取水水路です。


現在の閘門です。下部は柵があるため写真には撮れませんでした。

IMG_2120_2.jpg

閘門から下流の旧淀川の流れを見渡す。

IMG_2122_2.jpg

近代日本最初の大土木工事を完成させた土木技術者の沖野忠雄氏を顕彰する胸像。

IMG_2126_2.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント