FC2ブログ

大阪歴史博物館見学(5月11日)

歴史の展示範囲は、難波の宮時代、江戸時代および近代の大阪でした。(私は初めて来ましたが、平安時代から安土・桃山時代までと明治維新期の大阪の歴史展示もあった方がいいなと思いました。) 難波の宮は想像以上の立派な建築技術がみられましたし、宮廷で働く人々の衣装は手が込んでいて、あでやかで美しいものでした。 その後、博物館のスタッフより講義を受けました。講義でとても印象に残ったのは、近代大阪の発展に大きな...

5月18日(金)のクラスで京都・伏見での遠足で、昼食後の活動

クラスメンバー5人(山根、本田、倉田、彦坂、関)で訪れた、石峰寺(せきほうじ・京都市伏見区深草)同門前での集合写真 同寺の唐門様式の「羅漢参道唐門」本堂の安置されている本尊の薬師如来像(写真の中央)江戸時代中期の絵師、伊藤若冲(84歳で没)が眠り墓石がある。同寺の本堂の裏山の竹林には、若冲が下絵を描き、石工に彫らせた現存する約500体の「五百羅漢」の」石像があります。泣き、笑い、怒っている苔むした...

5月25日の授業

本日も 佐賀 朝先生の講義で「明治維新の大阪」内容も盛りだくさんの内容でした。◆講義の前に先生の娘さんがスッタフをしている、  是枝裕和監督が第71回カンヌ国際映画祭において、最高賞であるパルム・ドールを獲得した話がありました。◆6月8日公開『万引き家族』の映画。 映画の内容 東京の下町に暮らす、日雇い仕事の父・柴田治とクリーニング店で働く治の妻・信代、二人の息子・祥太、風俗店で働く信代の妹・亜紀、そ...

春の遠足の後、・・疲れましたね!!(5月18日)

我々2班は、伏見酒蔵巡りの後、全国の稲荷神社の総本宮である「伏見稲荷大社」に立ち寄りました。皆さんも、ご存知のように、今、「伏見稲荷大社」は海外から来た旅行者に絶大な人気を誇るスポット、日本語よりも中国語、英語、スペイン語など外国語で溢れかえっている人種のるつぼ、周囲は日本の典型的な風景ですが、とても異国情緒のあるところです。まず、大社の入り口にて9名(1名は他班の方)で記念写真を撮り、何と無く皆...

春の遠足(5月18日)

18日、クラスの遠足は伏見散策。9:30に中書島駅に集合して、弁財天の長建寺に向かいました。次に、月桂冠大倉記念館で酒造り行程を見学後はきき酒を楽しみました。竜馬通りを抜けて、寺田屋に行きました。鳥羽・伏見の戦いで焼けたあと、隣接する場所に当時のようすを再現しています。お龍さんが竜馬を逃がしたお風呂も!寺田屋騒動の刀傷柱!本当かな?黄桜記念館で地ビールを頂きました。最後は、月の蔵人で豪華なランチ。...

大阪歴史博物館見学の一コマ(5月11日)

素晴らしい快晴に恵まれた今日、掲題博物館を見学しました。大阪の成り立ちにつき10階から8階までひと通り見学した後、7階で講義を受けましたが、皆んな熱心に耳を傾けていました。 しかし屋内を見学するには勿体無い天気でしたね。残念! 次回の遠足が快晴に恵まれることを期待して・・・・・ 講義の中で特に印象に残ったのは、大大阪時代の礎を築いた関一市長の話でした。一橋大学教授から大阪市助役や大阪市長を務め、都市計...